<   2009年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2009年5月31日(日) 曇り・22℃

a0081867_22462336.jpg●今日の晩ご飯
カツオのたたき、スキコンブ煮、お煮しめ、ワカメと玉ねぎのサラダ

気がつけば5月も今日で最終日、引っ越して2カ月が過ぎた。
リュウと夕方買い物に出かけ、なんとなく足を伸ばして以前住んでいた借家を見に行った。
たわいもない話をしながら借家が見える和菓子屋の角を曲がって、二人とも足が止まってしまった。
何もなくなっていた。
大家さんの家も、私達が住んでた家も。
何もない更地に、黄色いパワーショベルだけがあった。
「あ~ぁ、何もなくなっちゃねぇ。私達が住んでいたとこなのにねぇ。」
空き家になってもまだそこに建っているとか、リフォームに取り掛かっているとか、
行けばまだ会えると思いこんでいたリュウは言葉が出ないみたいだった。
a0081867_23183386.jpgしばらく二人で眺めた後、
「帰ろ。」
そう言ったきり、無くなってしまった家のことには触れず、私達はぶらぶらと引き返した。
私たちの思い出までがなくなった訳ではないけど、少しさびしい。
それはきっとリュウも同じだ。

家に帰ると、「母さん、事件です!」とナオ。
「トモがメールで、仕事やめたいだって!」
ええーっ!!!
6月も波乱が続きそうな我が家です。
[PR]
by tabetene2 | 2009-05-31 23:15 | 晩ご飯

2009年5月28日(木) 晴れ・22℃

a0081867_2225946.jpg●今日のナオのお弁当
椎茸と筍の中華炒め、ほうれん草のナムル、炒り卵、鶏の照り煮

半年ぶりの健康診断。結果を見たら中性脂肪だけがだいぶオーバーしていて驚いた。
体重は標準体重を守っているし、コレステロールだって大丈夫。
飲酒もしないし、肉や揚げ物もそんなに食べていないのに。
どうしてだろう。
a0081867_2305687.jpg「DANさんのストレス解消って、もしかして甘いもの?」
さとさんに言われてハッとした。
仕事をかえて以前と変わったもの。
確かに頭も体も疲れるから、毎日何かしら甘いお菓子を口にしていた。
特にシュークリームが食べたくて、週に2回は食べていたかも。
「それだね。」と、さとさん。
健康でいたいから、今日から甘いお菓子は週1回と決めました。
これで半年後は正常値に戻れるだろうか。ぐすん。

少し元気なく帰ってきてパソコンを開いたら、
うひょひょ~い!
うれしいことがあった。
糸井(重里)さんの企画したカルタの取り札に、遊びで応募したイラストが1次通過していた。
「うれしいことはおすそわけ」という取り札です。
ということで、うれしいことをおすそわけ。
お時間のある方はどうぞご覧ください。→ここ『カルタ・ド・ニッポン』
[PR]
by tabetene2 | 2009-05-28 23:01 | お弁当

2009年5月25日(月) 晴れ・24℃

a0081867_22215218.jpg全国「とりぱん」ファンの皆様、第7巻出ましたよ!
「とりぱん7」が22日に発売されて、さっそくリュウと本屋に買いに行った。
どっちが先に読むか、ジャンケンで負けて私は2番目となった。
「とりぱん」を読み始めてから、出演者がモリオカの野鳥たちということで、外で見かける鳥たちを見る目が変わった。
「この鳥はあのつぐみかも、この鳥はあの白鳥かも。」と、野鳥にも愛情が湧くというかね、見かける鳥みんなが顔馴染みに思えたりして(笑)
モリオカが好きな方、野鳥が好きな方は、ぜひ手にお取りください。

a0081867_2244184.jpg今日、昼休みに化粧直しをして、仕上げに口紅をひいたら唇がピンクじゃなくてベージュになって驚いた。
そう、塗ったのは口紅じゃなくてコンシーラー。
どちらもスティックタイプで見た目が似てるから、朝、慌てて気付かないままバックに入れたみたい。
視力も落ちて、いよいよ眼鏡のお世話になることに。
あああ・・・鼻が低くて似合わない(涙)
[PR]
by tabetene2 | 2009-05-25 22:44 | 日記

2009年5月24日(日) 曇り・19℃

a0081867_14571537.jpg●梅雨入り前のような曇り空です
1週間のご無沙汰でした。
プライベートで頭を悩ます事件が次々と降りかかり、パソコンに向かえない心境だった。
ナオは「嫌な話は聞きたくないからね。」と逃げるし(子どもに相談したってしょうがないしね)、もやもやしたものがお腹にたまってウエストが2センチ増えた。
ってこれは金曜日、部署の歓迎会(忙しくて今頃^^)で中華を食べすぎたせいなんだけどね(笑)
環境が変わる度に《幸せの未来予想図》を頭の中で描くのだけれど、私の人生の場合、それがいつもことごとく砕けて方向変更せざるをえない事態に陥っているような気がする。
は~っ、どうしてだろう(涙)
詳しく書けなくてごめんなさい。
そんな訳で頭から湯気をあげてた1週間でした。

気持ちを落ちつけたくて、休みの昨日はゆっくり一人で街を歩いた。
土の上を歩きたくて岩大の植物園に行ったら、桐の花が咲いていた。
桐の花は香りが強い。衣についたら離れないような粉っぽくて甘い香りがする。
香水には不向きな香りだと思うけれど、私はこの香りが好きだ。
落ちた花弁をいくつか拾い、ティッシュに包んでバックに入れた。
それから「よ市」に行って光原社でコーヒーを飲み、ぶらぶら歩いてハピネスのシフォンケーキとバナナケーキを買った。
a0081867_153976.jpg材木町のそれほど長くもない通りで3人の友人にバッタリ会った。気持ちが凹んでいる時、よく知る人の顔を見るとホッとする。
「元気?」と聞かれれば、元気じゃなくても笑顔で「元気!」と答えてしまう私だけれど、話していくうちに気持ちが嘘だったはずの元気な方向に向かっていく。
一度に試練をどっさり与えてしまった神様が、「手違いで済まない。友達に会わせてあげるから勘弁しておくれ。」と友人に会わせてくれた気がした。
頭をポリポリとかきながらね(笑)
[PR]
by tabetene2 | 2009-05-24 15:39 | 日記

2009年5月18日(月) 晴れ・19℃

a0081867_22463464.jpg●私も行きたい(涙)
ナオがいいバイトを見つけたと帰ってきた。
「何何何~?」と近寄ると、
「安室ちゃんのコンサートの裏方~❤」とにんまり。
「私も見たいっ!」と思わず叫んでしまった私に、
「だめ~、俺だけ~。」とナオはルンルンだ。
「いいな~いいな~。」と、何かおこぼれを頂けないかとローカルニュースを見ていると、
どこかで見たことのある顔の女子アナが出てきた。
「この子、どこかで見たような気がするけど思い出せない。」とナオに言うと、
「あ、俺この人よく知ってる。というか部活の先輩だった。」とあっさり。
・・・
ナオって、実は人知れずすごい人脈を持っているのかもしれない、と思った。

そうそう、トモから夕べナオにメールが来た。
今回は少し長くて、「ゆうちょ銀行って、どこでおろせるの?コンビニ?」だそうだ。
「ばかだなぁ、郵便局に決まってるだろ。」と返したと、ナオは笑う。
トモの通帳は、家を出る前私が作ってあげた通帳だ。
家を出るまで、自分でお金を下ろすことなんてなかったんだものね。
トモもそろそろ2回目の給料日、気がつくと5月も半分を過ぎてしまった。
[PR]
by tabetene2 | 2009-05-18 23:17 | 日記

2009年5月17日(日) 雨・17℃

a0081867_194615100.jpg●モリオカ、一日中雨(これは中央病院前のバス停前)
炊飯器を買い替えたら、今度はパソコンが壊れた。
仕事から帰ってから数日、夜遅くまでいろいろ試してみても起動ぜずあきらめた。
ナオは宿題のレポートを期限時間までにパソコンで送れず、泣き泣き手書きで次の日提出した。
私もメールの返事を待つ用件もあって、迷った末買うことに・・・
売り場で一番安いパソコンを選び、「お支払いはどうなさいます?」の店員さんのことばに、
つかさず、「ボーナス払いで!」と答えた。
パソコンは、やっぱり必需品だものね(涙)

旧県立図書館の周りのヒマラヤ杉が、市民に説明がないまま伐採されることになったらしい。
大通りから中の橋に向かう、このヒマラヤ杉の並木の下を歩いたことのある方はいますか?
私はこの木が大好きで、自転車で移動していてもこの数十メートルだけは降りて歩く。
空にまっすぐ向かうこの木を見上げながら。
「ヒマラヤ杉に降る雪」という映画が好きだったし、凍えそうな冬の日、落ち込むことがあるとこの木に会いに来て、「負けるもんか」と一人心に誓ったりもした。
暑い夏は、木陰の涼をそっと道行く人に差し出すヒマラヤ杉の並木。

観光客のために見晴らしを良くしたいというけどね。
この並木は観光施設以上の「モリオカらしさ」だと思う。
もうすぐ伐られる運命のヒマラヤ杉は、雨に濡れ、それでも黙って今日もまっすぐと立っているんだろうな。残念。
[PR]
by tabetene2 | 2009-05-17 20:36 | 日記

2009年5月12日(火) 曇りのち雨・18℃

a0081867_21421423.jpg●今日の晩ご飯
緑豆としらすのパスタ、カボチャとインゲンのオカカ炒め、飲むヨーグルト (ソラマメだとカッコよいけど、お財布の関係で緑豆^^ぽろぽろ)

勤務先で82歳のお爺ちゃんを車椅子に乗せ介助をしていたら、お爺ちゃんがふっと振り向き私の顔をまじまじと眺め、
「なんときれいな人じゃ~!」と言った。
一瞬誰のこと!?と周りを見渡したけれど、子どものようなお爺ちゃんの瞳は私だけを見つめているから、どうやら私のことらしい。
a0081867_21592659.jpgこのお爺ちゃん目が悪いんだなと分かってはいても、きれいと言われるのはうれしい。
家に帰り、晩ご飯を食べているナオに、
「今日、うれしいことがあった。」とこの話をすると、
突然大きな声で「がはは・・・」と笑われた。
そんなに笑わなくてもーと思った美人な母なのであった。
いじいじ。


●こんなの描きました
[PR]
by tabetene2 | 2009-05-12 21:57 | 晩ご飯

2009年5月11日(月) 雨・15℃

a0081867_6465234.jpg●雨上がり、駐車場の隅にスミレの花
「本を読まないとな~ぁ。」と思い立ち、
アマゾンから本を何冊か買い読み始めた。
読み始めると家事が滞り、パソコンを開こうと思ったら眠る時間^^
[PR]
by tabetene2 | 2009-05-12 06:52

2009年5月10日(日) 曇り・20℃

a0081867_2293473.jpg●今日の晩ご飯
豚肉のサガリとキャベツの炒め物、けんちん汁、サバ缶と玉葱の味噌和え、オレンジ

子どもの頃母の作る卵焼きはいつも醤油味で、変化といえば時々長葱のみじん切りが入るくらいだった。
中学生になって自分で料理をする頃になると、洋風にあこがれて塩コショウのバター味、いわゆるオムレツを作るようになり、
高校時代に下宿したところのおばちゃんが作る卵焼は、おばちゃんが旅館の娘さんだったせいか、いつも甘いだし巻きだった。
それから結婚して子どもができて、家族に食べさせるものは一応手をかけないといけない気がして、私もだし巻きばかりを作るようになった。
朝、ふともう10年以上作っていない、卵に醤油だけを入れて焼くシンプルな卵焼きをナオに作ってみようと思った。
「醤油だけの卵焼き食べる?」
「俺は何でもいいよ。」
焼きあがったばかりの端っこを、皿にのせる前に食べてみた。
おいしかった。
手をかけたおいしいものが1番いい、ということじゃないね。シンプルでも、おいしいものはおいしい。
炊き立てのご飯も口に運びもぐもぐさせながら、家庭でしか食べられない、おいしいご飯を作りたいと思った。
「あたたかいうちに食べてね。」と念を押したのに、ナオは新聞を見てなかなか食べ始めてくれない。
卵焼きはあたたかいうちが絶対おいしいのに。
男の人って、どうしてすぐご飯を食べてくれないのだろう。
それとも、これはうちの男性だけ?(笑)

a0081867_22455162.jpg●この土日は、こんな漫画や絵を描いていました。→
あぁ、またボツかな~ぁ^^(笑)

[PR]
by tabetene2 | 2009-05-10 22:34 | 晩ご飯

2009年5月7日(木) 晴れ・24℃

a0081867_22145172.jpg●夕焼けがきれいだと思ってカメラを取りに戻ったら、空から紅色は消えかかっていた。きれいな時は短い。

休み明けの今日は頭がぼんやり。
苦いコーヒーを胃に流し込み、ラジオ体操をしてもスッキリしない。
それでもお弁当を作ってゴミを出し、口紅を引き職場へ向かう。
制服に着替えてカッコだけはさっそうと歩いていたら、後ろから「DANさん、頭~。」と笑い声が聞こえた。
振り向くと同じ部署のYさんが、「寝癖で後ろの髪はねてる~。」とふき出している。
しまった。朝、鏡の前で手抜きをして、後ろまではブラッシングしなかった(汗)
a0081867_22393071.jpg年上のYさんに、子どもみたいに髪をなでられ直された。
あぁ、34にもなって(すみません。ひと回りサバ読みました。)寝癖をつけて仕事に行くとは・・・
ナオに、人のことは言えませぬなぁ。

夜、テレビで坂東英二を見たらゆで卵が食べたくなって、10時過ぎに卵を茹でて食べた。
何もつけずにほおばると、なぜだか『ゆで卵は昭和の味がする』と思った。
[PR]
by tabetene2 | 2009-05-07 22:39