<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

本日2稿目、今日は語りたい気分なのね^^

a0081867_22512569.jpgいすはあの子がそばに来て
本を読んでくれるのが好き

いすはあの子がそばに来て
歌を歌ってくれるのが好き

いすは
あの子が好き


この詩?を作った時は、映画「小さな恋のメロディー」みたいに、ただストレートに、無邪気に「好き♪」と言えた頃の小さな恋を考えていた。
好きな子がそばに近づいて来ただけで、くすぐったくて幸せだった頃の気持ち。
編み始めたらだんだん自分が椅子に感情移入していき、椅子は自分では動けないから、あの子が私(椅子)を思い出して、そばに来てくれるのを待つだけじゃないのと気がついた。
これって完全に片思いだ。
そう思ったら切ない気分になってきちゃって(笑)
そのうちトモが小さい頃、まっすぐな瞳で「お母さんが1番好き♪」と、私の膝にすっと座ってきたことを思い出した。
私の膝を椅子にして、本を読んだり、話をしたり。
椅子を編み進めるうちに、このひと目ひと目がトモと過ごした時間のようで、トモもいつのまにか私の膝なんか忘れて離れて行っちゃったな~、な~んてね。
トモは3月3日が卒業式。そしてこの日は父(じいじ)の82歳の誕生日。
家を離れるのは4月2日に決まった。

椅子を完成させて夕方散歩に出たら、夕日がビルに反射しててね。
その光がまぶしくて目に沁みたんだ。
a0081867_22461072.jpg

[PR]
by tabetene2 | 2009-02-28 22:54 | 日記

2009年2月28日(土) 晴れ・6℃

a0081867_19582916.jpg●できた!
この間から編んでいたものが、ついに完成しますた。
パチパチパチ・・・
何ができたと思います?
足はこんな感じの色違いが4本あります。
a0081867_2011578.jpg背中は少々くたびれています。
a0081867_2022270.jpg熊ちゃんの友達もいる私は、
a0081867_203683.jpgそう!「いす」なのでした。

去年の年末あたりから、自分の描く絵本を立体化してみたいなぁとぼんやりと思い始め、ならばどんな話をどんな方法で、と考え始めて2ヶ月ちょっと。

この冬はいろいろあった。
仕事は相変わらずハードだし、リュウが体調を崩して毎週通院しなければならなくなったし、父の容態もあまりいいとは言えなくて、借家が売却されるから新しい家を見つけなければならなかったし、トモの巣立ちも近い。
なんか頭がぐちゃぐちゃで、大人げもなく泣きべそをかきながら編んだこともあった(笑)
からまる糸を解きながら、色を間違えては編みなおし、自分の気持ちも整理していった感じかな。
今日、完成した椅子の写真を撮っていたらナオが階段を下りてきて、
「かわいいでしょ?」と言ったら、「うん。」と素直に微笑んだ。
ナオに『訳の分からないもの』と言われて編み始めたこの椅子も、その声を聞いてうれしかったと思う。


a0081867_2037182.jpg



いすは
あの子がそばに来て
本を読んでくれるのが好き

いすは
あの子がそばに来て
歌を歌ってくれるのが好き

いすは
あの子が
好き

[PR]
by tabetene2 | 2009-02-28 20:30 | 日記

2009年2月24日(火) 曇り・4℃

a0081867_22233759.jpga0081867_2224371.jpgナオのいう、訳の分からないものは足が生え、立ち上がったのだー!

ご無沙汰でした。頭の中が忙しくてふらふらの1週間でした。
仕事のことやら引越しのことやら、リュウの体調のことやらその他もろもろエトセトラ。
ストレス解消に、何も考えずひたすら空き時間は編み物をしてました。
そのお陰で何とか90%はできたのですがね、
組み立てたらエンペラーもついている物体になってました^^
1週間後が搬入日なのだけれど、この日は私、仕事なのですよ。
ナオに持たせるか?
でも、ナオのセンスで設置されたら・・・それも怖い(笑)
完成したらお披露目します。

a0081867_22432519.jpg私が糸井さんとこのブイちゃん(犬)が「かわいい、かわいい。」と言うから、
リュウも真似をしてストールを首を巻き、「かわいい?」と聞いてきた。
「かわいい、かわいい。」と適当に答えると、
調子に乗ったリュウは、「兄弟の中で僕だけこんなにかわいいなんて、おかしくない!?」なんて真顔で言ってきた。
いったいどこまでナルシストなのだ(笑)

こんな風に、親子で相も変わらず過ごしてました。
あ、「おくりびと」おめでとう!
「つみきのいえ」、買わねば!
[PR]
by tabetene2 | 2009-02-24 22:45 | 日記

2009年2月16日(月) 雪が降ったり・0℃

a0081867_227243.jpg♪いちばんぼーしーみーつけた!
今日は仕事が終わったら眠くて眠くて。
でも姉と会う約束をしていたから、晩ご飯後も寝ないで頑張りましたよ。
ほんの数十分の会話だったけれど、久しぶりに話しができてよかった。
姉がお土産にミスタードーナッツを買ってきてくれて、夜食べると太るから明日の朝まで我慢!と思ったのに、やっぱり我慢できず22時過ぎに食べてしまった(笑)

夕方見た、小雪舞う空の一番星がきれいだったよ。
[PR]
by tabetene2 | 2009-02-16 22:15 | 日記

2009年2月15日(日) 小雨・4℃

a0081867_211184.jpg●訳の分からないものは、糸がどんどん絡まり進化中
新しい家がようやく見つかった。
安く、子ども達が学校に通える範囲内で、できればこぎれいな貸家を求めて数ヶ月。
この辺の不動産屋は日祝休みで、平日の営業は17時まで。
17時まで勤務の私に、平日の部屋探しは無理。
土曜の午前に歯医者や病院を片付け、午後の数時間が勝負だった。
入る道が狭く、1階の日当たりに少々難の貸家だけど、和風の引き戸の玄関が気に入って即決した。
今週中に契約書を交わし、3月、トモの卒業式が終わったら引越しだ。
部屋が見つかりほっとしたのと、この家にトモが住むことはないのだと思うと複雑な気持ちになる。
トモのいない、ナオとリュウとの3人暮らし。
いったいどんな風になるのだろう。

バレンタインの土曜日、今年も東京の義姉から子ども達にチョコが届いた。
今年もモテナイ君の息子らにはこれだけだろうと思っていたら、以外にもナオが5個もらって来た。
ハートに「Thank you!」と書かれた、明らかに友チョコもあったけれど(笑)
その中に厚めの手作りクッキーが一つあり、味見にナオに了解を得て食べてみた。
口に入れた瞬間、甘くない?と思ったら、ナオが「それ、クッキーじゃなくてスコーンだからねって言ってた。」と言った。
もぐもぐ・・・そう言われればスコーンの味だ^^
有名ブランドの高そうなチョコもあったけれど、スコーンって言わなきゃ失敗クッキーだと思われると、わざわざ説明をつけた女の子のスコーンが一番母はうれしかった。
カッコつけてなくて、素の気持ちが伝わってきたから。

母がそんなことを考えているとも知らず、ナオは新しい家で人生初の個室が持てると喜んでいる。
「これで友達を家に呼べるぞ~♪」
その中に、スコーンの彼女はいるのだろうか(笑)
[PR]
by tabetene2 | 2009-02-15 21:36 | 日記

2009年2月10日(火) 晴れ・6℃

a0081867_10292087.jpg♪Are you ready?
今夜は、今月いっぱいで仕事を辞める人の送別会。
メトロポリタンホテルで中華をお腹いっぱい食べた。
飲み放題だけど、アルコールが飲めない私はコーラ1杯とジャスミンティー1杯ね(笑)
いろいろあった1年弱、一緒に働いた仲間がいなくなるのは寂しいけれど、ご主人の転勤だから仕方がない。
岩手を去っても、新しい土地で家族仲良く元気で暮らしてほしい。
送別会が終わっても、宴会のみんなの声がまだ耳に響いてふわふわするから、余韻を味わいたくて、私は一人ゆっくりと歩いて帰った。
子どもの卒業式でもないのに、式を終えた親のような、晴れやかな気持ちとちょっぴりの寂しさがあった。
家の近くの坂道にさしかかった時、坂の上からサラリーマンのおじさんが、楽しそうに鼻歌を歌いながら降りてきた。
少し酔っているのか、うれしいことがあったのか、私がいるのも気にせず降りてくる。
すれ違う瞬間、そのおじさんが急に、
「♪Are you ready?」とキョンキョンの『学園天国』を歌いだした。
一瞬、「私に問いかけた?」と思って振り向いたけれど、おじさんは私のことなど眼中にないみたいで、相変わらず楽しそうに歩いていく。
おじさん、私も今夜は少しいい気分なんだ。
何だかそう言いたい気持ちになって、おじさんの背中に指で「イエーイ!」と答えた。
春のように暖かい夜だった。
[PR]
by tabetene2 | 2009-02-11 11:17 | 日記

2009年2月8日(日) 曇り・1℃

a0081867_2052396.jpg●ナオの言う、訳の分からないもの作っています
立春も過ぎたというのに、今頃になってこの冬初めての編み物をしています。
といっても、作っているのはセーターのように着るものでもなく、マフラー帽子類の小物でもありません。
コタツの上の設計図を見たナオが、「また訳の分からないものを作ってー。」と上から覗いて行きます。
何か自分にとって新しいものを作ってみたくて、頭の中で考えながら手を動かしています。
だいたいの完成図はできているのですけどねぇ、自分でもまだよく分かりません。
この先、足が生えてくる予定です(笑)

事務職から肉体労働者に変わり、疲れてどうしようもなくサプリやドリンク剤に助けを求めてきた。
そのお助け代が、気づけば月に1万円弱。
こんなんでいいのか、とさすがに思い始め、あれこれ模索して1ヶ月。
少しずつ、サプリに頼らなくても疲れを残さない方法が分かってきた。
それは、当たり前のようだけどストレッチと野菜!
一日出来たら10分、出来なくても1分、自己流のストレッチをしたら全然違う。
食事もそう。
疲れると台所に立ちたくなくて、簡単なもの、出来合いのものに頼り、炭水化物とお肉に偏ってしまっていた。
同じ200円のドリンク剤を買うなら、青菜を一束お浸しにして食べた方がずっといい。
茹でるのも面倒な時はレンジでチン♪
思えば家で一番野菜を食べているナオが、一番痩せているけど風邪も引かないもんね。
『食事って大切』と、改めて思ってます。
[PR]
by tabetene2 | 2009-02-08 21:23 | 日記

2009年2月7日(土) 曇り、夜になって雪・3℃

a0081867_2213049.jpg●体調イマイチ、花粉症が始まった?
体がスッキリしないのですよ。
そんな中、歯医者で麻酔をかけたら、針を刺した瞬間足の先まで変な感じが走った。
それから一日頭がぼんやり。
今日お会いした皆さま、ろれつが回らず変なことを言ってごめんなさい。
今日は特別ですから(笑)

デパートで、送る相手もいないのにチョコレートを見て回ったらお腹がいっぱいになった(笑)
多分、今年も東京の義姉から息子らには高級チョコが贈られる予定だから、私は買いませんよ。
デパートを一人で歩きながら、ふっと自分の娘とウインドウショッピングをしたいと思った。
もちろん娘は授からなかったから無理な話なのだけれど、「あの子と」、と思う一人の女の子の顔が浮かんだ。
うん、あの子と歩きたい。
内緒だけれどね、話をしていて「あ、この子ナオのお嫁さんにしたい」と思った子がいたの。
空気がナオと似てるし、さっぱりしている。
人に話すと夢が壊れる気がするから、内緒で、いつか二人を合わせる計画をひっそり考え、にやにやしている今日の私です(笑)
[PR]
by tabetene2 | 2009-02-06 20:23 | 日記

2009年2月2日(月) 曇り・2℃

a0081867_22381491.jpg雪が凍り、アイスバーンのモリオカです。
なのでナオは、「ただいま~。」と言わず、「寒かったよ~。」と家に入ってくる。
今日は「寒かったよ~。」プラス、「すごいこと聞いてきた~。」だった。
何だ何だと居間で待ち構えていると、
「獣医学科の友達に聞いたんだけどね、犬には鎖骨がないんだって。お母さん知ってた?」だって。
「へぇ~。」と一応感心して答えると、
「だから筋肉だけで犬は肩を支えているんだよ。すごくない!」と瞳キラキラだ。
a0081867_2252236.jpgナオがえらく感動しているから言わなかったけれど、
私は「鎖骨がない犬って色っぽくないよね?」が感想だった(笑)

今朝も寒くて、新聞を取ろうとドアを開けたら、外側のドアノブに氷がついて凍っていた。
明日は節分、豆をまいて春を呼ぶぞー!

皆さまもご自愛下さいませ♪
[PR]
by tabetene2 | 2009-02-02 22:54 | 日記

ぼくたちは

a0081867_17432074.jpg

ぼくたちは
大きかったり 小さかったり
強かったり 弱かったり
みんな それぞれちがう
まあるいボール

うれしかったら ポンポンはずみ
好きなほうに ころがって
たまには ゴツンと ぶつかって
最後は 一つのかごの中


今日も寒いので、家にこもって完成させました。
ちょうど5年前の今頃描いていた、「1枚の絵本」という絵と詩のシリーズの絵を描きなおして。
体の弱いリュウのことでもあったけど、ほんとうの一番の理由は、自分自身を励ますために描いていたのだと思う。
私ってめげやすいのです(笑)
寒いけど、買い物に行かないと冷蔵庫が空っぽだ。
誰が買い物に行くか、ナオとジャンケンしたら負けちゃったので、しょうがない!
行ってきまーす。
[PR]
by tabetene2 | 2009-02-01 17:57 | 日記