<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008年10月26日(日) 雨・18℃

a0081867_7431311.jpg●昨日の空
来てくださった方、ごめんなさい。
事情により、しばらく更新をお休みします。
[PR]
by tabetene2 | 2008-10-26 07:45

2008年10月19日(日) 晴れ・20℃

a0081867_21101877.jpg●今日の昼ご飯
豚汁、ミックスビーンズ入りの照り焼きハンバーグ、ルッコラ、柿、糠漬け(蕪)

久しぶりに料理のレシピを考えた。
お風呂をピカピカに掃除した。
県民会館の岩手芸術祭を見に行った。(洋画、彫刻)
本当に久しぶりにスケッチブックに絵を描いた。
腕が動くか不安だったけれど、画用紙の上に鉛筆をのせると、あの子達がうれしそうな顔をして出て来てくれた。
自分が描いているものなのに、絵の中の子ども達は私の前でくるくる踊り、代わり代わりに私を励ましてくれた。
夢。
自分の夢が何なのかはっきりしている訳ではないけれど、つらい時、夢は人を助けてくれる。
しばらく「夢」なんて言葉忘れていたけれど、今日は朝から「夢」という文字が頭の中にずっとある。
神様か仏様か、誰かが秋風にのせて「夢」という葉を私の手のひらに落としてくれた気がする。

夜、「エチカの鏡」の最初の話(運動会の縄跳びの話)を見たら涙が止まらなくなった。
アベちゃんという男の子がリュウと重なって。
この番組を見て、自分の子どもと重ね涙したお父さんお母さんは日本中にどのくらいいるのだろうと思った。
[PR]
by tabetene2 | 2008-10-19 21:46 | 昼ご飯

2008年10月18日(土) 晴れ・20℃

a0081867_1948491.jpg●トモのお弁当
豚カツ、千切りキャベツ、ナポリタン、たこ焼き、柿

あっという間に1週間が経った。
連休明けの火曜日は朝、胸の痛みとめまいで出勤できず、病院に行き心電図やらレントゲンやらを撮った。
たいしたことはなさそうなものの、
「DANさん、あなたアバラ骨の上に骨が一本多いです。」とお医者さんに言われる。
「それってたまにあることですか?」と、子どもみたいに心配になりこわごわたずねると、
「私も初めて見ました。でも問題ないです。」と笑われた。
めまいの方は良性頭位性めまいということで、ふわふわ感は明日治るかもしれないし1ヶ月先に治るかもだそう。
骨のある人間だったということが分かったし、ちょっと人より浮いてる理由も分かったし(笑)、たいしたことないからまぁよかったのか、な?

リュウは突然、「明日から不登校になります」宣言をして学校を二日休んだ。
聞くといろいろ学校であったようで、心も体も急に成長していくスピードに、リュウ自身がついていけなくなっているみたい。
「最近みんな忙しくてリュウの相手をしてなかったね。」
リュウが眠った後で、ナオと二人どうしたらいいか遅くまで話した。
相談先を探したり、私が行けない時はナオが相談に行くことなどを秘かに相談していたのに、三日目リュウは何事もなかったように登校した。
・・・ついていけない(笑)

その同じ日、父が検査入院をしたら悪いところが見つかり、そのまま入院になった。
この1週間は次から次へと大波がざぶんざぶん押し寄せた感じがする。
でも、大変なことは大変だけれどどこか冷静に見ている自分があって、私も大人になったのかな、などと思っている(笑)
[PR]
by tabetene2 | 2008-10-18 20:34 | お弁当

2008年10月12日(日) 晴れ・18℃

a0081867_2354836.jpg●いい青空でした

風邪がなかなか治ってくれなくて、昨日はせっかくの連休なのに家でごろごろしていた。
今日は青空がもったいなくて、「私は元気だ!」と自己暗示をかけ自転車に乗った。
ほらね、夕顔瀬橋からの岩手山がこんなにきれいだ。
その足で梨木町の昔住んでいたアパートに行ってみると、そこだけぽっかりアスファルトが敷かれ駐車場になっていた。
アパートが一人でどこかに歩いて行くはずもないのに、「アパートはどこに行ってしまったのだろう?」と、ムーミンのスナフキンみたいにマントをなびかせ旅に出るアパートの後姿を想像してしまった(笑)
トモは今日、就職の2次試験に出かけた。
想像した後姿は、もしかしてトモの後姿かもしれない。

リュウは今日も休む暇なくおしゃべりをしてナオを困らせ、ナオは私が見ていることにも気づかず、音楽を聴きながら指揮者になりきっている。
夕方、長姉が実家の土産に栗を持ってきた。
明日は栗ご飯をつくろう!
[PR]
by tabetene2 | 2008-10-12 22:47

2008年10月4日(土)  晴れ・19℃

a0081867_20341259.jpg●今日の朝ご飯  
松茸ご飯、コロッケ、豆腐とワカメの味噌汁(実家から松茸6本届きました!)

リュウは「♪キ~ッスイン ブル~へ~ブン」と歌い、ウエディングドレスで走るCMの深キョンをうっとりと眺めている。
夕べはミュージックステーションの新しいアシスタントになった女子アナの子を、「かわいい!この子すごくかわいいよね、お母さん。」と、しきりに同意を求めてきた。
いいな~ぁ、男の子は単純で^^

今日はリュウの中学の文化祭で、午後から見に行ってきた。
写生会の絵とか、力抜いてるな~と一目で分かる作品を見て母はコケそうになった。
色塗りが未完成のままなんだもの(笑)
自分が絵を描くことが好きだったから、リュウにもそういうところを見つけようと作品を見てしまうのはなぜだろうね。
自分がこの世にいなくなっても、自分のDNA(命、魂、志といったもの?もしかして愛?)が受け継がれていくことを確認して安心したいからなのかな。
そんなことを考えながら教室を進むと、最後にリュウの描いた「桜」という絵を壁に見つけた。
それが小さなピンク色の小鳥がたくさん空を飛ぶ不思議な絵で。
上手くはないのだけれどね、舞い落ちる桜の花びら1枚1枚が、まるで小鳥のように自分の意思を持って飛んでいる。
舞い落ちる何千何万の桜の花びら、私たちは舞い散る桜を見る時、全体ばかりを見て花びら1枚1枚のことを思ったりしただろうか。
と思ってハッとした。
そういうことを発見するリュウって、実は天才かも!
そう思った1秒後、自分の親バカ振りに笑ってしまった。ははは。
[PR]
by tabetene2 | 2008-10-04 21:40 | 朝ご飯

2008年10月2日(木) 晴れ・20℃

a0081867_20572172.jpg

小さい秋 見つけた
階段を上ろうとして、隅に乾いた落ち葉を見つけた。
秋だな~と思ったら、急に人恋しさがひしひしと(笑)
帰りにTUTAYAに寄ったら、薬師丸ひろ子の「セーラー服と機関銃」が流れていた。
好きだったんだ、薬師丸ひろ子。
映画は映画館でほとんど見た。一人で。
観終わって外に出ると街が暗くなり始めていて、切ないけど頑張ろう!と、いつも力を込めて帰り道を歩いた。
若さは不器用で、あれじゃぁやっていけないよね、と
今の自分は昔の自分を笑ってしまうけど、
あれほど純粋な気持ちはもう持てないなと、あの頃の自分を懐かしく、また羨ましくも思う。
[PR]
by tabetene2 | 2008-10-02 21:11