<   2008年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2008年7月31日(木) くもり・28℃

a0081867_2282243.jpg●今日の私のお弁当
鶏肉とピーマン・エリンギの炒め物、梅干と大葉の卵焼き、ミニトマト、インゲンの胡麻和え、シジミの佃煮

忙しくて、昼休みから1度も座らず6時間立ち続けた。
帰り道、足が上がらない疲れに晩ご飯作りを諦め、スーパーに寄って弁当を買った。
お腹が満たされると眠くなり、リュウが「僕がいつも1番目なのに~。」とぶーぶー言っても、今日は早く休もうと1番先にお風呂に入った。
疲れたな~ぁ。
ぬるめの湯に鼻の下までたっぷりつかると、気持ちよくってとろとろとろ・・・
ぶっはーっ!!!
その数秒後、居眠りして思い切り鼻から水を吸い込んだ。
自分のことながらバカだなぁと可笑しくなったり、情けなくなったりで、ちょっぴり涙が出た。
鼻から水を吸った時のこの変な痛み、この痛みは何かに似てる。
それがなんだったろうと、湯船につかりながらしばらく考えた。
・・・・初恋の・・・痛みかな?
考えていくうちに、小学校の時の初恋のケンちゃんのことを思い出した。
背が高くて野球が上手くて、3年生の時都会に引っ越して行ったケンちゃん。
学校の帰り、校庭で野球をしているケンちゃんの姿を、きれいだなぁと思いながら私は眺めていたっけ。
a0081867_2245876.jpg面と向かって話したこともないのに、思い出の中のケンちゃんはいつも私に向かって微笑んでいる。
ケンちゃんが突然いなくなってしまった寂しさと、鼻から水を吸い込んだときの痛み。
この小さなツーンとした切なさが、ケンちゃんとの思い出に似ていると言ったら、今はすっかりおじさんになったケンちゃんは、「何でだよー。」と怒るだろうか(笑)
[PR]
by tabetene2 | 2008-07-31 22:52 | お弁当

2008年7月28日(月) 雨のち曇り・26℃

a0081867_2242723.jpg●今日の私のお弁当
牛肉のしぐれ煮、ホタテフライ、茄子の味噌炒め、レタス

残業を終え、ロッカールームのドアを開けるとシーンとしていて人の気配がない。
みんな帰った後かな?
それでも明かりがついていたから、誰かいるのかもと思い、「お疲れさまでーす。」と言って入った。
すると、ひとつ後ろのロッカーの列の向こうから、「お疲れさまでーす。」の返事。
灰色のロッカーが3列並ぶだけの殺風景な部屋の中で、誰かの声を聞いてホッとした。
陽が落ちた後の病院は、どこかに誰かはいるはずなのに人の気配が急に消え、あちこちにできた暗がりから、もののけがこちらを見ているような気がしてくるのだ。
「今日は虹がきれいだったんですってよ~。」と姿の見えないその人は言う。
「見たかったです~。私、1日外を眺める余裕もなくて残念なことをしました~。」
a0081867_22241027.jpg声だけ聞こえるその人と、着替えながらロッカー越しに会話をした。
私が先に着替え終わり、帰る前にちょっと顔を見ようかな?と思って止めた。
「それじゃぁお先に~。」
「は~い。」
顔を見ない方が余韻を楽しめる気がしたし、
もしかして、覗いたら誰もいなかったりなんかして、なーんてことがあったら怖いからね(笑)
[PR]
by tabetene2 | 2008-07-28 22:30 | お弁当

2007年7月27日(日) 曇り・27℃

a0081867_22335413.jpg●今日の晩ご飯
ゴーヤチャンプルー(豚肉、豆腐)、麻婆茄子、スイカ

暑くて頭が回らない。
買い物に行ったのにトイレットペーパーを買い忘れ、もう一度行くのも面倒でナオに頼んだ。
「トイレットペーパー、ダブルの12ロールね。」
「あいよ。」
そう言って出かけたはずなのに、
「ごめん、なぜかシングルを買っちゃった。」とナオは帰ってきた。
これも暑さのせい?(笑)

今日から夏休みのリュウは、去年と今年の生徒手帳の写真を見比べ、
「全然顔が変わってない。俺、進歩してないなぁ。」と、カワイイため息をついている。
トモはすっかり昼夜逆転気味で、暑い昼間はほぼ眠っている。それでいいのか?高3生。

a0081867_22551544.jpg私はというと、明日提出するナオの授業料減免の申請書類をもくもくと準備した。
前期、人生に疲れて投げやりな気分になって(本当か?笑)
申請書を出さず全額払うハメになって懲りた。
やっぱり母一人の収入で全額払うのはキツイ。
申請理由を書く欄のお手本がね、母子家庭だからとか、祖母が病気だからとかあるわけ。
私はひねくれ者だから、それが何だ!そんなことでお情けをもらいたくはないぞなんて思うのだけれど、やはり背に腹は代えられず。
全面降伏して今回は申請するのだ。ははは(笑)
[PR]
by tabetene2 | 2008-07-27 22:55 | 晩ご飯

2008年7月25日(金) 曇り・27℃

a0081867_23245987.jpg仕事を終え、スーパーに寄って外に出ると紅色の夕焼けだ。
きれいだからリュウに教えようと急いで帰った。
「リュウ、夕焼けがきれいだから見てごらん!」と、
荷物を冷蔵庫にも入れず2階に行くと、リュウは大の字になって寝ていた。
「こんな時間に寝てると夜眠れなくなるよ。」とたたき起こし、無理やり窓から夕焼けを見せたのに、リュウの目は半開きだ(笑)
それから写真に撮ろうと外に出て、空が大きく見えるところを探していたらあっという間に紅色は消えた。
美しい時は短いものだ。
夕焼けも、花も、私も・・・(笑)
[PR]
by tabetene2 | 2008-07-25 23:42

2008年7月24日(木) 曇りのち雨・28℃

●今日の私
びっくりしたー。
眠ってすぐ、地震の揺れに起こされた。
上の子二人はまだ起きていたけれど、リュウはタンスの前で寝ていたから、リュウを抱えて部屋の隅に非難した。
長い揺れだったのに、リュウは全然起きないの(笑)
揺れがおさまると、上の子二人はテレビの地震情報を見に階段を駆け降りていった。
火事場の馬鹿力だったのか、寝ているリュウを再び布団に戻そうと思ったら重いこと重いこと。
震源地が近くの実家の父に電話をかけても通じない。
ハラハラしたまま夜を明かし、朝6時を過ぎてやっと通じた。光電話ってこんな時弱い気がする。
こっちは心配していたのに、「大丈夫だと思って寝てたよ。」と父。
揺れの長さの割りに物も落ちず、我が家も実家も無事でした。
ご心配してくださった皆様、ありがとうございました。
そんな訳で今夜は眠いので、明日の夜ゆっくりパソコンに向かいますね。
ではでは。
[PR]
by tabetene2 | 2008-07-24 22:47

2008年7月23日(水) 曇り時々雨・26℃

a0081867_22493276.jpg●今日のリュウのお弁当
お稲荷さん、ブロッコリー、ハム、キウイとミックスフルーツ

仕事でヘマをした。
その後始末で退社時間になっても帰れず、自分の失敗だからきちんと責任を取ろうと動けば動くほど、「どーせ私はバカですよー」とふてくされる気持ちが心の中でいっぱいになる。
ふーっ。ガス抜きしなくちゃ。

子ども達の晩ご飯のお惣菜を帰り道にスーパーで買い、それを玄関でナオに渡して以前勤めていた語学教室のサマーパーティーに出かけた。
そんな時間はないのだけどね(笑)

加藤さんがすぐ見つけてくれた。
あの人もこの人も、知っている人はみんな笑顔で「久しぶり!」と声をかけてくれる。
書道の先生も来ていて、「こちらDANさん、書道教室のトップランナーなの。」と隣の席の方に紹介してくれた。
ええーっ、そうなのですか!
半分冗談なのだろうけれど、職場で失敗ばかりのサエナイ私も、ちっとは認めてくれる場所もあるのだと思ったら、ありがたくて胸が詰まった。
イケメンのアメリカ人にヘンプ(麻)のブレスレットの編み方を教えてもらった頃には、すっかり落ち込み脱出さ(笑)
私って単純、無理をしても来てよかった。
明日はまた今日のことで謝らなくちゃいけないのだけれどね(笑)

●昨日はコメントをありがとうございました。みんな読ませていただきました。
お返事は時間がたっぷりある時に、また。
ありがとう、おやすみなさい^^

[PR]
by tabetene2 | 2008-07-23 23:24 | お弁当

2008年7月22日(火) 曇り時々雨・26℃

a0081867_22295035.jpg●今日のリュウのお弁当
つくねバーグ、ブロッコリー、チーズ入り竹輪、サツマイモの甘煮

今日はリュウの面談だった。
そして先生から衝撃のお話がーっ。
リュウが時々掃除の時間になると、ぶらっとどこかに消えるらしい。
「ちょっとトイレに行ってきます。」と言って15分も帰って来ないから、見に行くとトイレにはおらず、そんなことが何回かあったらしい。
掃除が嫌な風でもないし、友達と何かトラブルがある訳でもない、お家ではどんな様子ですか?とたずねられた。

居心地が悪いのかな、と思った。
2年生になって先生も変わり、クラスメイトも変わり、去年までのように学校での友人や先生とのじゃれあいを笑って話さなくなった。
そう、いつの間にか以前ほどリュウは笑わなくなった。
誰かに「学校楽しい?」と聞かれても、困った顔をして返事をしなくなった。
「思春期の、これも一種のリュウ君的反抗期なのでしょうかねぇ。」と先生は言う。

友達とのトラブルはあった。
筆箱を捨てられた。
その次の日は仲良くしていたと言うけれど、家でのリュウはこだわっていた。
先生の、どことなく他人事のような態度がごめんなさい、私には引っかかる。
忘れ物も多いと言う。

多分ぼんやりしていて聞き取れなかったのだ。
持ち物をプリントにしてくれたら私も確認できるのにというと、副担の先生がハッとして
「お母さんに話せばよかったですね。」と。
リュウの耳のこと、忘れてるんじゃないの?と内心思った。

夜、気になってリュウの明日の持ち物を点検した。
その横で、リュウが「俺、中2だよ。」とポツンと言った。
[PR]
by tabetene2 | 2008-07-22 23:03 | お弁当

2008年7月21日(月) 曇り・28℃

a0081867_20223674.jpg●今日の晩ご飯
麦ご飯、わかめスープ、ジンギスカン、トマトとキュウリの梅肉おかか和え、ヨーグルト

連休3日目の今日、部屋の模様替えをした。
テレビを動かし、本棚を動かし、何年振りかで顔を出した床をていねいに水拭きすると、額から汗がじんわり滲んできた。
首に巻いたタオルで汗を拭きながら、半日かけて何とか片付けた頃、
4日間の合宿を終え、少林寺の黒帯をもらったトモが嬉しそうに帰ってきた。
これで家族4人勢ぞろい。
晩ご飯の時間になると、テーブルの向きも変えたから、
「俺、どこに座ればいいの?」と言いながら子ども達が席に着く。
一日中出かけず硬筆の宿題をしていたナオが、一番先に「おかわり!」と茶碗を私に差し出した。
a0081867_20472128.jpg「場所を変えたからナオが一番炊飯器に近いよ。御自分でどうぞ。」とかまってあげないと、
「え~、でもおかわりはお母さんがしてくれるものじゃないの~」と言いながら、ナオは自分でよそいに行った。
その背中を見ながら、おかわりはお母さんなんてまだまだ子どもだなと、私はくすぐったく思うのだった。
[PR]
by tabetene2 | 2008-07-21 20:50 | 晩ご飯

2008年7月20日(日) 晴れ時々雨・28℃

a0081867_2271820.jpg●今日の昼ご飯
冷やし中華、サクランボ、杜仲茶

今日も暑かった。
暗くなると近所の町内会の夏祭りのカラオケが、風に流れて聞こえて来た。
ボーナスが出たら浴衣を!なんて思っていたけれど、勤め始めたばかりだから頂いたボーナスもささやかで、ナオの携帯を買い替え、リュウの誕生日プレゼントにゲームソフトを2個買い、トモの卒業後のために後は残しておこうと思ったら、結局自分には回ってこなかった(笑)
いつか自分のためだけにボーナスを使ってみたいものだねぇ。

「明日は海の日だから海に行きたい」と急にリュウが言う。
おいおい、モリオカから海まで100キロあるのだよ。
a0081867_2225512.jpgこの暑さの中、電車に乗ってバスに乗り換え、さらに遊んで帰ってくる力なんて母にはないぞ。
どうか、夏祭りの焼きそばぐらいで我慢しておくれ。
リュウの夏休みまで後1週間、夏休みはさんさ踊りを見に行こう。
肴町の七夕を見に行こう。
映画の「20世紀少年」も見に行きたいね。
夏休みになったなら・・・夏休みになったなら・・・
[PR]
by tabetene2 | 2008-07-20 22:28 | 昼ご飯

2008年7月19日(土) 晴れ・30℃

a0081867_6254610.jpg●今日のナオのお弁当
紅鮭、鶏の唐揚げ、カラーピーマンの金平(ベーコン、エリンギ)、オクラのおかか和え、煮豆、ミニトマト、ピクルス、おにぎり

この3日間、いろんなことがあって頭がお疲れ。
ふふふ、いつもと同じってか?(笑)

肴町の文房具店にペンを買いに中津川岸を通ると、子ども達が水着姿で川で遊んでいた。
小学生はジャバジャバ水を掛け合い、中学生ぐらいになると、少し水に足を入れるくらいで立ち話。
そしてお父さん達は少し離れた場所で釣りを楽しんでいる。
街の真ん中に3本の川が流れる、これはモリオカの夏の風物詩だ。

橋の上からそんな子ども達の姿を眺めていると、自分の子どもの頃の川遊びを思い出した。
私の家は小本川の川岸に建っていたから、夏になるとよく姉と川原に降りて遊んだ。
昔は子どもが多かったから、夏の川原はいつも子ども達の声が響いていた。
a0081867_653594.jpgどこから種が飛んで来るのか、川原で小さな大根を見つけると嬉しくて抜いてままごとに使った。
橋の下の深みで、一度溺れたことがある。
まだ小学校に入る前、浮き輪の空気が抜けて、あれ~っという間に流され沈んだ。
6歳上の次姉とその友達が慌てて助けに来てくれて、その後どうなったかは少しも覚えていないのに、水に沈んだ時に見た頭の上の明るい水面の風景だけ、やけにはっきり覚えている。


a0081867_6552199.jpg
今日の空

[PR]
by tabetene2 | 2008-07-20 06:56 | お弁当