<   2006年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2006年12月31日(日) 晴れ・3℃

a0081867_21283098.jpg●今年最後の仕事
5cmの門松(アスパラ、菜の花、三つ葉、伊達巻、紫蘇の花)

リュウと紅白を見ながら、今年最後の仕事^^門松を作った。スーパーでアスパラを見たら、これしかない!と思って。
いい仕事できたかな(笑)
昔ほど紅白は楽しみではなくなったけれど、それでも毎年欠かさず見ている。昔を思い出したり、今年自分が頑張ったことや情けなかったこと、恥ずかしかったことを、流れるメロディーの隙間にちらちら思い出しながら「過去」という名の船に乗せて送り出す。
そうして除夜の鐘の鳴る頃には、真っ白の、まだ「今年の想い出」を何も持たないゼロの私。
疲れたけど、今年はいい年だったな。

「おべんとう日記」を読んでくれたみんな、今年も一年ありがとう。ありがとうね。
[PR]
by tabetene2 | 2006-12-31 21:42 | あそび

2006年12月30日(土) 曇り・3℃

a0081867_20563397.jpg●今日の昼ご飯 踊る大捜査うどん

穴の開いた障子の張替えやいい加減汚れた換気扇の掃除、玄関周りや部屋の模様替え、年末にやりたかったことを「だって具合が悪かったんだもん」を黄門様の印籠にして、いつも以上にのんびり過ごす。
こんな年末は何年ぶりだろう。
今年は暖かいから体も気持ちもゆるゆるとして、青空にぽかーんと浮かぶ雲みたいだ。
お昼ご飯に焼きうどんを作ると、リュウが「どうして焼きうどんの鰹節は踊るんだろう?」と言った。
a0081867_21203732.jpg「う~ん」「どうしてだろうねぇ」と兄二人。
おいおい、リュウはともかくとして、そこの高校生二人も分からんとですか!
つい、出そうになった言葉を大きく深呼吸して飲み込んだ。
みんな揃っての年末だもの、今日は笑って過ごそう。今年も残すところ後1日だもの^^

●報恩寺の門も松飾して
[PR]
by tabetene2 | 2006-12-31 21:17 | 昼ご飯

2006年12月29日(金) 小雪のち雨・3℃

a0081867_2317825.jpg●今日の昼ご飯
醤油ラーメン(岩手は三陸ワカメをたっぷりのせて)

雪がやむのを待ち、自転車で買い物に行くことに。三日ぶりに味わう街の空気に心弾ませ、自転車の鍵をはずすと、さっきまで降っていた雪でサドルが濡れている。
やれやれ拭かなくちゃ。
a0081867_23383741.jpg雑巾を取りに玄関に戻ったところで、ブーツを脱ごうかどうか迷う。ぴったりブーツだから、脱ぐとなるといちいち腰を掛けて脱がなければならない。
ええい、面倒だ。誰も見てないし、風呂場まで大またで三歩だ。
よし!
と、横着をして玄関に一歩踏み出したところでガラガラッと襖が開き、ナオに「お母さん、靴ぐらい脱いで入りなさい」と怒られた。
「何で分かったん?」
「怪しい気配で分かります」と。
普段はろくに人の話しを聞いていないナオなのに、おかしいなぁ?
「へいへい」と靴を脱ぎ、改めて出発。
紺色の毛糸を買って、自分の靴下を買って、新年のために箸と白いシーツとカーテンを買った。ささやかな、新しい年への準備。明日は玄関に花を飾ろう!
[PR]
by tabetene2 | 2006-12-29 23:38 | 朝ご飯

20061年12月28日(木) 雨・7℃

a0081867_19542581.jpg●私の朝ご飯
紅鮭半分、梅干、蒲鉾、ほうれん草のお浸し、みかん

お粥から普通のご飯にしてみたけれど、やっぱりお腹の調子がいまひとつで食べられない。仕事納めだというのに力が出なくて、今日も仕事を休んでしまった。
ご飯に魚を焼くくらいの食事でも、決まった時間にご飯ができていると、子ども達の気持ちが安心して落ち着いているように見える。食事は大切だ。
私の方は仕事を3日も休んだまま正月休みに入ったのが気になるが、今年はいろいろ変化のあった年だから、ここで神様が心身ともに軌道修正して新しい年を迎えなさいということなのだろうと、今日も半分横になって過ごした。
a0081867_2012587.jpgお正月休みは何をして過ごそう。明日、歩けたらマフラーを編む毛糸を買いに行こう^^
●久しぶりのミニなご飯でした。みかんは金柑、紅鮭は小さく切り過ぎてしまった^^一番苦労したのは蒲鉾!
どうやって作ったかは、ご想像にお任せしましょう(笑)

[PR]
by tabetene2 | 2006-12-28 20:15 | あそび

2006年12月27日(水) 一日雨・10℃

a0081867_16331839.jpg●私の昼ご飯
お粥(梅干)、ウーロン茶

一日半ぶりの食事。食欲はないけれど、食べないとふらふらするからお粥を作った。
食欲がないなんて、いつもの私なら信じられない。体重計に乗ると体重が2キロ減っていた。
少しずつ少しずつスプーンで口に運ぶと、急に胃袋が目覚め、体中が食べなくちゃと感じる。
食物の力ってすごいなぁ。お粥の一口で体にエンジンがかかり始めたのがはっきり分かる。
明日は仕事納め。二日仕事を休んだから、明日は出勤できるようにしっかり食べよう。
散らかった部屋や洗濯物の山は、あさってからの休みの宿題にすることにして(笑)
[PR]
by tabetene2 | 2006-12-27 16:45 | 昼ご飯

2006年12月26日(火) 曇りのち雨・7℃

a0081867_15491331.jpg●今日はナオがご飯係
朝/カップヌードル・昼/まるちゃん麺造り・夜/肉なしチンジャオロースー

私とトモが動けないから、今日はナオがご飯係。といっても、ご飯を食べる元気があるのはナオとリュウだけ^^
「リュウ、何食べる?」
朝、台所をガサゴソ物色し、買い置きのカップヌードルを二人で楽しそうに作っている声が1階から聞こえる。
「あ、そういえば今日は先週キャンセルしたリュウの通信簿をもらいに行く日だった」と言うとナオが、
「じゃ、俺、代わりにもらって来てやるよ。また別の日にしてもらうの先生に悪いじゃん」というから、面談をナオに頼むことに。
「でも、それでいいか一応先生に聞いてみてね」と言うと、「おう」と早速学校に電話を掛ける声が聞こえた。
「もしもし、母の具合が悪いので、リュウの兄である私が代わりに面談に行ってもよろしいでしょうか?」
硬い!ただの兄でいいよ~。ナオの硬い口調に、具合が悪いけれど布団の中で笑ってしまった。
通信簿をもらった帰りに買い物をして、「行って来たよ。これだったら口にできる?」と、私の枕元にポカリスエットを置いたナオ。
ありがとう。ナオがそんなに気がつく人間だったとは、今まで知らなかったよ(笑)
[PR]
by tabetene2 | 2006-12-27 16:21

2006年12月25日(月) 晴れ・2℃

a0081867_15465265.jpg●突然、体調不良!
リュウが治ったと思って気を抜いたら、トモと私がダウンです。気持ち悪くて動けません。
[PR]
by tabetene2 | 2006-12-27 15:47

2006年12月24日(日) 晴れ・2℃

a0081867_208589.jpg●今日の晩ご飯
鶏肉とトマトの煮込み(サフランライス添え)、フルーツ(苺、パイン、ブドウ)、苺とバラのヴァン・ショー、フルーツタルト(義姉から)

二日ゆっくり休んで、リュウは完全復活。朝からスズメのように休み無くさえずっている。
家族揃って元気にイブの日が迎えられてよかった。神様に感謝。
a0081867_20225284.jpg二日ぶりの外気が綿のトランクスだと寒いと思い、ニットのボクサーパンツを買ってきて履かせると、「お~何だか強くなった気がするぞ」と、リュウはボディービルダーのように鏡の前でポーズをとった。
おいおい、そんな格好で遊んでいるとまたぶり返すぞ^^

午後になってリュウと買い物に出かけると、デパートの前に募金の人が並んでいたから二人で100円ずつ入れた。

●募金箱 コインの落つる その音が
       鈴の音に似て リュウとほほえむ (DAN 心の歌)


みんなに幸せが舞い降りますように。Merry Christmas!
[PR]
by tabetene2 | 2006-12-24 20:22 | 晩ご飯

2006年12月22日(金) 晴れ・6℃

a0081867_859651.jpg●今日の晩ご飯
カボチャのキッシュ、コーンクリームシチュー、野菜サラダ、エピ(フランスパン)

今日は冬至だ。晩ご飯はとーじましょう?
カボチャの煮物ばかりじゃなーと思っていたところ、キューピー3分クッキングでカボチャのキッシュをやっていた。
よし!今年はこれだ。
a0081867_9152046.jpg夕方の出勤前に晩ご飯の準備をし、リュウの顔を見てから出かける。水分しかとっていなかったから目の周りは窪んでいるが、布団に入りながらバン・ヘイレンのCDに合わせて歌っているから大丈夫。
「お母さん、お土産はペプシね」と食欲も出てきた。
「今日は少し早く帰れるからね。行ってきます」

夕暮れの街を歩きながら、あぁ今年ももう少しで終わりだなぁと思う。
帰ったら、今夜は柚子湯だ、柚子湯だ♪
[PR]
by tabetene2 | 2006-12-23 09:15 | 晩ご飯

2006年12月21日(木) 曇り・4℃

a0081867_115927.jpg●本日料理はお休みなり
リュウがノロウイルスに倒れ、まともなご飯を食べられず

リュウは欠席。私は移らないようにマスクをし、リュウが触ったと思われる場所を消毒し、上の子二人が帰って来るまでリュウを置いて買い物に行くこともできないから冷蔵庫の残り物を食べた。
学校から帰った兄達に、「お前、いつもきちんと手を洗わないからそういうことになるんだ」と口々に言われたリュウは、しょんぼりして部屋の隅からテレビを見ていた。
その後、無言のまま居間を出て行ったから心配して後を追うと、リュウは洗面所で手を洗っていた。
いつもはカラスの行水みたいにさっと濡らして拭くだけなのに、今日はハンドソープを泡立てて丁寧に洗っている。
私を見ると、「洗ったら早くよくなるかと思って・・・」と、またまたしょんぼり。
本当に、手を洗っただけでウイルスが流されたらいいのにね。
[PR]
by tabetene2 | 2006-12-22 12:18